ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

アル・ゴア「ジャスト・クライメート」投資ファンド設立

元米国副大統領アル・ゴアと元ゴールドマン・サックスCEOのデビッド・ブラッド氏は、各国が気候変動への対応を迫られる中、世界的に温暖化ガス排出量を実質ゼロにすることを目的とした新しい資産運用会社を設立した。

同資産運用会社「ジャスト・クライメイト」は、世界の気温上昇を1.5度に抑えるためのソリューションに投資する計画を明らかにした。同ファンドは、これまで投資家が無視してきた、世界経済の中で最も脱炭素化が困難な分野を投資対象とするとともに、国連が2050年までに年間3兆ドルと見積もっている、温室効果ガスネット・ゼロを達成するための気候変動資金のギャップを埋めるために、機関投資家が大規模な資金を提供できるよう支援するという。

同社は、強力なパートナーを率いる。

ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の
コンテンツです。

4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください

「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」へはこちらからお申し込みいただけます

「ThinkESG プレミアム」会員の方はログインしてください。

ThinkESGプレミアム

プレミアム会員になる

-ESGニュース, ThinkESGプレミアム会員限定

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.