shin83

ESGニュース

2021/4/14

米国の航空会社団体(A4A) 2050年までにCO2ネットゼロを目指す

米国の大手航空会社を代表する業界団体「Airlines for American(A4A)」は加盟航空会社が2050年までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを目指し、業界内および政府指導者と協力して取り組むことを発表した。 その一環として、デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空などを含むA4A加盟航空会社は、2030年に20億ガロンの持続可能な航空機用燃料(SAF)を米国の航空機運航に利用できるよう、商業的に利用可能なSAFの生産および展開の迅速な拡大に向けて、関係者と協力していくことを発表し ...

ESGニュース

2021/4/9

速報:米国は2030年までに温室効果ガス削減50%を検討

ブルームバーグの取材によると、ホワイトハウスは、米国の温室効果ガス排出量を10年後までに50%以上削減するという公約を検討しているという。この目標は、オバマ政権下の削減目標の約2倍に相当し、電力、運輸、その他のセクターに劇的な変化をもたらすものだ。 この削減目標はまだ策定中であり、変更される可能性もあるが、ホワイトハウスは、地球の平均気温が産業革命以前の水準から1.5度以上上昇するのを防ぐために、世界的な行動を促す一環として掲げる姿勢を強める。バイデン政権は、4月22日に開催される「気候リーダーズサミット ...

ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

2021/4/7

資産運用会社の気候変動対応ランキング:世界最大30社を評価

ロンドンを本拠地とするグローバルな気候変動シンクタンク「InfluenceMap」が「アセットマネージャーと気候変動」2021年報告書を発表した。同報告書は、世界最大手30社の資産運用会社の投資ポートフォリオ構成、投資先企業との建設的対話、そして議決権行使を含むスチュワードシップ活動の気候変動への対応を評価するものである。 世界最大級のアセットマネジメント・グループは、その保有株式数でみると、世界の気温上昇を産業革命以前に比べて2℃より十分下回る水準まで抑制するというパリ協定の目標達成から8%〜27%逸れ ...

ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

2021/4/11

Business of Fashion ファッション業界のサステナビリティ・ランキングを公開

第1回のビジネス・オブ・ファッション(BoF)サステナビリティ・インデックスは、世界の気候変動問題や持続可能な開発目標(SDGs)の解決に合わせてファッションビジネスを行うために、今後10年間で達成しなければならない野心的な環境・社会目標に対して、ファッション業界の大企業のパフォーマンスをベンチマークした。 このインデックスは、ラグジュアリー、ハイストリート、スポーツウェアのカテゴリーに属するファッション業界の最大手企業15社のパフォーマンスを厳密にベンチマークするために公開情報を調査し、世界的に著名な専 ...

ESGニュース ESGブログ・意見

2021/4/11

[イベントレポート] ESG SCHOOL #1 ESG投資実践に向けての第一歩

 ThinkESG主催の「ESG SCHOOL #1 ESG投資実践に向けての第一歩」 が3月28日にオンラインで開催されました。当日は、古野編集長の講義による、そもそものESGの意味や、ESG投資が世界で注目されている流れなど、ESG投資に関する基本的なインプットを中心に、ライブアンケートやディスカッションを通じた参加者とのインタラクティブな交流など、盛り沢山の内容を17名の参加者と共有しました。  ThinkESGとして初めてのイベント開催で、いつもThinkESGを応援してくださっている読者のみなさ ...

ESGニュース

2021/4/2

Netflix「 ネットゼロ+ネイチャー」サステナビリティ計画発表

エンタメ業界のリーディングカンパニーであるネットフリックスは、2022年末までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロ(ネットゼロ)にすることを含む、新しい「Net Zero + Nature」サステナビリティ計画を発表した。 ネットフリックスによると、この新しい気候変動戦略は、オックスフォード大学の最新のガイダンスおよびSBTi(Science-Based Targets Initiative)の基準に沿ったものだ。また、ネットフリックスは、国連機関、企業、産業界のリーダーからなる世界的な連合体が、地球温暖化を ...

ESGニュース

2021/4/1

インドもネットゼロ目標に踏み切るか?国内の議論が浮上

今年11月にグラスゴーで開催される国連気候変動会議(COP26)に向けて、インドは今世紀半ばまでに温暖化ガス排出量を実質ゼロにするという目標を発表した国々に加わるのか、また加わるべきなのかについて、インドの政策当局が激しい議論を展開している。 気候危機の深刻な影響がすでに感じられている今、温室効果ガス「ネット・ゼロ」の目標は心強いものに聞こえる一方で、専門家は、達成が難しく、インドの経済的な発展に長期的な影響を与えると指摘している。 世界的に高まる圧力 国連によるとこれまでに100カ国以上がネット・ゼロ目 ...

ThinkESGプレミアム ThinkESGプレミアム会員限定

2021/3/28

[プレミアム会員限定] ESGスクール第3回講座:先行受付

ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の コンテンツです。 4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください。 「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」へはこちらからお申し込みいただけます。 「ThinkESG プレミアム」会員の方はログインしてください。

ThinkESGプレミアム ThinkESGプレミアム会員限定

2021/3/28

[プレミアム会員限定] ESGスクール第2回講座:先行受付

ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の コンテンツです。 4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください。 「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」へはこちらからお申し込みいただけます。 「ThinkESG プレミアム」会員の方はログインしてください。

ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

2021/3/25

ネットゼロ企業ベンチマーク159社を評価

気候変動に関する世界最大の投資家イニシアチブである「Climate Action 100+」は、世界最大の温室効果ガス排出企業159社の気候変動対策を評価する初の「ネットゼロ企業ベンチマーク」の結果を発表した。 50兆ドル以上の資産を運用する575の機関投資家からなる投資家グループが対象とした企業は、石油・ガス、電気事業、セメント、自動車、航空会社、鉄鋼、化学薬品など、排出量の多い分野を中心としている。日本企業10社(トヨタ、ホンダ、日産、スズキ、東レ、ダイキン、パナソニック、日本製鐵、日立、ENEOS) ...

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.