ESGブログ・意見

「ESGブログ・意見」ではESGに関する最新ニュースや世界的動向をピックアップし分析、ESGのテーマの中で特に「Environment(環境)」に着目するブログを定期的に発信しています。ESG専門家・ファンドマネージャーやNGO代表などの意見も直接伺いするインタビュー記事などもまとめています。  

ESGブログ・意見

2021/1/14

2021年のESG投資予測

新年を迎えてから早11日間。まだまだ新型コロナウイルス感染収束の兆しはない。 そんな中、2021年のESG投資の行方はどうなるか?今回は2021年のESG投資予測を4つにまとめた。 目次1 1. 脱炭素の加速2 2. グリーン外交・炭素価格が焦点に3 3. ESG情報開示の厳格化4 4. 投資規模拡大と"物言うESG株主"5 まとめ 1. 脱炭素の加速 昨年、各国が次々に脱炭素化を目指す声明を発表したのことは記憶に新しい。ヨーロッパと中国に続いて、日本と韓国も国をあげた野心的なネットゼロ目標を立てている。 ...

ReadMore

ESGブログ・意見 ThinkESGプレミアム会員限定

2021/1/1

【編集長のESG投資日記②】2020年ESG投信で+17.7%リターン獲得

2020年は、ESGを重視した投資信託のセレクションでどれくらい安定的かつ平均を上回る実績を残せるか、に挑戦してきました。コロナ禍において、市場は上半期の下落からワクチンの早期実用化への期待で大きく値上がりし、現在は高値に至りました。そして筆者が選択したESG投信の12月27日時点のトータルリターンは、TOPIX*(年率5.8%)とNikkei225※(年率13.5%)を大きく上回ることが出来ています。 前回の投資日記(11月24日時点)ではトータルリターンは12%を超えたことをお伝えしましたが、先月の1 ...

ReadMore

ESGブログ・意見 ThinkESGプレミアム ThinkESGプレミアム会員限定

2021/1/11

コロナ禍で伸びた企業や業種の傾向とは?

コロナウイルスの流行に大きく左右された2020年。あと4日で新年を迎えるが、今年どのような企業が成長したのだろうか。東洋経済、日経のデータを解説。 東洋経済オンラインは約3700社以上の上場企業の直近本決算をベースにネットキャッシュを割り出し、「金持ち企業」として以下のようにランキングにした。 ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の コンテンツです。 4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください。 「ThinkESG プレ ...

ReadMore

ESGブログ・意見

2021/1/13

ThinkESG2020 年間ベスト記事TOP6

2020年は、コロナショックによる株式市場の混乱の中で、環境配慮や社会課題解決に優れた、ガバナンス体制が万全な企業を積極的に応援するESG投資への注目が高まった1年だった。そこで、2021年を生き抜くためにも、ESG投資家が今知っておくべき注目ニュースを6本ピックアップした。 目次1 第6位 コロナショックの中、ESG投資ファンドの実績は市場平均を上回った。2 第5位 地球に優しい銀行の見つけ方3 第4位 SDGs x インパクト投資4 第3位 日本トップ3の運用会社のESG商品を徹底分析!5 第2位 日 ...

ReadMore

ESGブログ・意見

2020/12/16

インパクト投資は社会を変える?

以前のブログでも取り上げたインパクト投資。 SDGsを達成するための手段として、ポジティブな社会的インパクトを意図とし、そのインパクトの持続可能性を支えるために経済的リターンを求める投資方法であるインパクト投資が注目を集めている。インパクト投資家は、投資先企業と連携しながら自身の投資がもたらした社会・環境面の影響について評価を実施。なお、インパクト評価においては、投資先企業の事業評価のみならず、投資家の投資先決定プロセスや投資先企業への非資金的支援を評価する。 今回のブログではその商品を紹介する。 目次1 ...

ReadMore

ThinkESGメールマガジン

無料メルマガ登録

※2週間おきに最新のThinkESGブログ・ニュースや意見をお届けいたします。

楽天証券

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.