ESGニュース

りそなアセット、投資を通じて生物多様性を回復させる金融イニシアチブに参加

りそなアセットマネジメントは、アムンディ、アビバ、リーガル&ジェネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)などの18社の機関投資家とともに、投資を通じて生物多様性を回復することを目的としたグローバルな金融イニシアチブに新たに参加した。

これらの機関投資家は、5月22日の「国際生物多様性の日」に先立ち、「生物多様性のための金融誓約(Finance for Biodiversity Pledge)」に署名した。

現在、55の金融機関が署名しており、その資産規模は15カ国で9億ユーロを超えているという。2020年9月に取り組みを開始した第一期生には、HSBC GAM、Mirova、Federated Hermesなどが含まれている。

イニシアチブに参加した資産運用会社は、生物多様性にポジティブな影響を与えるための評価方法、生物多様性関連の指標、目標値、財務的アプローチに関する知識を協力して共有することを目指している。

さらに、生物多様性に関する基準をESGポリシーに組み込み、このテーマで企業と連携することを約束している。

また、財務活動が生物多様性に与える影響を評価し、科学的な目標を設定し、グローバルな生物多様性の目標へのプラスおよびマイナスの貢献について毎年報告することにしている。りそなアセットマネジメントは、日本の資産運用会社として初めて同イニシアチブに参加した。

新たに署名したのは、以下の会社だ。

  • アムンディ
  • アビバ
  • Edmond de Rothschild AM
  • フェデラル・ファイナンス・ジェスチョン
  • ファースト・センティア・インベスターズ
  • フォンダクション
  • ジュピターAM
  • Klaverblad Verzekeringen
  • リーガル・アンド・ジェネラル
  • ニア・インパクト・キャピタル
  • ODDO BHFアセットマネジメント
  • オシヤム
  • ピムウィミック・インベストメント・マネジメント B.V
  • りそなアセットマネジメント
  • シェルチャー・プリンス・ゲーション
  • ストアーブランドAM
  • シコモアAM
  • ヴェルト・アセット・マネジメント

署名者の全リストは、「生物多様性のための金融誓約(Finance for Biodiversity Pledge)」の公式ウェブサイト(https://www.financeforbiodiversity.org/signatories/)に掲載されている。


参考リンク

https://citywireselector.com/news/amundi-aviva-and-lgim-among-18-new-firms-to-join-biodiversity-pledge/a1510952

ThinkESGプレミアム

プレミアム会員になる

-ESGニュース

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.