ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

運用資産43兆ドルのアセットマネジャーがネットゼロを目指す

7月7日、6.8兆米ドルの資産を有する大手資産運用会社41社が新たに「ネット・ゼロ・アセットマネージャーズイニシアティブ(NZAMI)」に加盟した。

同イニシアチブに加盟するアセットマネジャーは、2050年またはそれ以前に、投資先ポートフォリオ全体でネット・ゼロ・エミッションの達成を目指し、2030年までの中期的な排出量削減目標を設定するために、顧客と協力することにコミットする。今回の加盟により、43兆ドルの資産を運用する128社の運用会社が、カーボンニュートラル達成に整合したポートフォリオ構築に挑む。同イニシアチブは運用資産総額が100兆ドルに達する資産運用セクター全体の運用資産の4割以上を占める規模に至っていると言う。

今回加盟したアセットマネジャーには、日本勢でアセットマネジメントOneとニッセイ・アセットマネジメントに続く3番目の加盟機関となる三井住友トラスト・アセットマネジメント(SMTAM)が含まれる。SMTAMの他、

ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の
コンテンツです。

4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください

「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」へはこちらからお申し込みいただけます

「ThinkESG プレミアム」会員の方はログインしてください。

ThinkESGプレミアム

プレミアム会員になる

-ESGニュース, ThinkESGプレミアム会員限定

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.