ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

レーティング大手S&Pが9000社のESGスコアを公開

 企業レーティング大手のS&Pグローバルが、企業のサステナビリティパフォーマンスの透明性を高めるために、世界の時価総額の95%を占める約9,200社のESGスコアを公開した。
S&Pグローバルのウェブページから、ユーザーは対象企業のESGスコアを検索できる。昨今の企業のESG情報の透明性を高めたいという市場の要望に応えた形だ。

 公開されているS&PグローバルESGスコアは、0~100のパフォーマンスベースのスコアで、「E」、「S」、「G」それぞれのスコア、同業他社との比較、過去の変化、業種別の重要なESG基準データが含まれてる。

 このスコアは、公開情報源とS&Pグローバル・コーポレート・サステナビリティ・アセスメント(CSA)を通じて企業から直接提供されたデータの両方から収集された1,000以上のデータポイントに基づいている。S&PグローバルESGスコアの基礎となるCSAは20年以上にわたるサステナビリティの実践が企業の長期的な価値創造に与える影響を分析してきた経験に基づいている。

 S&PグローバルはESGリスクと機会を測定し、管理しようとしている様々な市場参加者に対して、ESGパフォーマンスに関するより透明性の高い、比較可能なインサイトを提供することに尽力していると言う。同社はS&P Global ESGスコアの公開を開始することで、すべての市場参加者が対話を深め、意思決定を可能にすることができるようにすると説明する。 

日本企業のESGスコア比較

 日本自動車メーカー売上 上位5社、大手通信キャリア3社、時価総額ランキング上位5社のESGスコアを、S&PグローバルのESGスコア検索ツールを使って比較してみた。それぞれの結果は、非常に興味深い。

ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の
コンテンツです。

4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください

「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」へはこちらからお申し込みいただけます

「ThinkESG プレミアム」会員の方はログインしてください。

ThinkESGプレミアム

プレミアム会員になる

-ESGニュース, ThinkESGプレミアム会員限定

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.