ESGニュース ThinkESGプレミアム会員限定

モーニングスター:ファンドオブザイヤー2020。ESG型部門優秀ファンド発表

「投資信託の評価機関」であるモーニングスターが、『ファンド オブ ザ イヤー2020』を発表した。これは、毎年、国内の追加型株式投資信託 約5,500本を対象に、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考するアワード(賞)だ。今年で22回目となる今回は、ESG型部門で、優秀ファンド賞4ファンドが発表された。

ESG優秀ファンド賞

 ESG型 部門は、モーニングスター独自の評価基準で関連ファンドとして抽出された129本のうち4本が優秀ファンド賞に選ばれた。

 2020年の傾向として、新型コロナウイルスの感染拡大によりこれまで顕在化していなかった課題が炙り出され、世界規模で脱炭素社会の実現に向けた競争が勢いを増し、菅新総理からは2050年に温暖化ガスの排出を実質ゼロにすることが宣言されるなど、投資資金は課題解決に寄与する企業と銘柄選定プロセスに積極的にESG要素を取り入れるファンドに集まった。

ここから先は「ThinkESG プレミアム」会員限定の
コンテンツです。

4つの特典が受けられる「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」の詳細についてはこちらをご覧ください

「ThinkESG プレミアム会員(1ヶ月定期購読)」へはこちらからお申し込みいただけます

「ThinkESG プレミアム」会員の方はログインしてください。

ThinkESGプレミアム

プレミアム会員になる

-ESGニュース, ThinkESGプレミアム会員限定

Copyright© ThinkESG , 2021 All Rights Reserved.